間違いのゴルフスイング

Pocket

欧米人のゴルフスイングと日本人のゴルフスイングは違うと言われています。
体格が違うのですから、スイングも違ってくるのだと言います。
初心者の場合はそれ以前に基本ができていませんから、まずは基本をマスターすることです。
しかし、間違ったゴルフスイングをマスターしては逆効果になってしまいます。
どのやり方が正しいのかを判断することが大切です。
書籍やインターネットのサイト、ゴルフ教室などいろいろなところでスイングについて説明を聞くことができます。
正しい情報であれば問題ありませんが、間違っているかもしれないとなると、どれを信用すればいいのでしょうか。
初心者ではなく、ゴルフを長年やってきた人には自分の考え方があります。
こうすればスコアを伸ばすことができると考えているのです。
日本人と欧米人のスイングが根本的に違っていたとなると、ぜひその話を聞きたいと思いますね。
ゴルフは誰でもできるスポーツですが、初心者から抜け出せるかどうかは別問題です。
たくさんの情報を読んでいると、余計に迷ってしまうことでしょう。
まずは基本をマスターして、そこから先は自分の選択を信じることです。
周りの人の意見よりも自分の体がスムーズに動くことが大切です。
欧米人なら意識しなくても自然にできることが日本人にはできないと言います。
それがゴルフスイングの違いとなって現れるのです。
左手がポイントですね。
シャフトの角度と体の角度をしっかりと理解しましょう。
それができれば、上達は間違いなしです。

コメントは受け付けていません。