ドライバーショット

Pocket

ゴルフをするにあたり、ドライバーショットはメインともいえるでしょう。
ゴルフは各コースドライバーショットから始まりますから、花形ショットとなります。
このショットを上手に打たないと、良いスタートをきることができません。
飛距離を出さないといけませんし、がむしゃらに飛距離だけを出すわけにも行きません。
コントロールも大切になりますから、フルスイングでコントロールまで出さなくてはいけないスイングは、非常に難しいショットとなります。
ショットにはたくさんのコツやポイントがありますから、重要なポイントは押さえておかなくてはなりません。
力みなどの余計な力は、不要な事となります。
この力みが原因で綺麗で理想的なスイングができない事となります。
ショットに乱れが起きてしまうと、飛距離に影響が出ますし、コントロールも定まりません。
となると、当然ミスショットとなってしまいます。
腕の力だけでショットしてしまうと、ボールは右へ飛んだり左へ飛んだりと方向が定まりません。
これを回避するためには、体全体を上手く使いこなすことが必要となります。
体の回転を上手く使ってスイングすることによって、飛距離もコントロールも格段と良くなるスイングをすることができるようになります。
ドライバーショットは、コースの最重要ショットともなりますから、失敗は最小限に抑えたいところです。
スタートから失敗をするわけにはいきませんから、このドライバーには特に力を入れておかなくてはいけません。

コメントは受け付けていません。