ゴルフ道具

Pocket

紳士的スポーツのゴルフとイメージされていますが、確かにまだまだそのようなイメージが離れていない様に思えます。
若者世代や子育て世代が趣味として使えるお金でゴルフ道具をそろえることは、大変な金額になってしまうこともあげられます。
それだけ高価な道具を使うスポーツがゴルフなのです。
道具について説明していきましょう。
まずは手始めに、簡単なゴルフボールから説明といたしましょう。
ゴルフに使うゴルフボールは、直径43ミリ程度の硬いゴムの様なもので作られており、小さいボールながらも硬く重く作られています。
一つ100円ほどから購入できますが、高いものになると非常に高価なものまであります。
ゴルフでは、ボールは毎回使う必需品ですから大目に持っておくのが良いですが、価格の高いものを多めに持っておくのももったいないですね。
ゴルフは、100メートル200メートル先まで飛ばす競技ですから、当然ボールを見失ってしまうことも多々あります。
ボールを無くしてしまうことは、日常茶飯事ですから高価なボールをあまり使わない方が良いかもしれません。
その分安いものを沢山持っておくのが、初めは良いでしょう。
もう一つのゴルフメイン道具にクラブがあります。
シーンに合った使い分けが必要になりますから、数種類のクラブを使い分けることとなります。
アイアンやウッド、パターこれくらいは素人の方でも聞いたことはあるのではないでしょうか。
クラブ一つでも沢山の種類がありますから、覚えるだけでも大変そうですね。

コメントは受け付けていません。