ゴルフスイングの練習

Pocket

初心者がゴルフスイングの基本をマスターするにはどうすればいいでしょうか。
練習することが一番です。
気を付けなければならないのは、ただゴルフスイングの真似をするだけにならないようにすることです。
ゴルフスイングの基本をしっかりと身に着ける練習をしなければなりません。
ゴルフスイングの基本は教本よりも画像で説明してくれるものがいいでしょう。
できれば自分のゴルフスイングを動画に撮って見比べてみるのです。
悪いところをしっかりチェックしてください。
ゴルフスイングの基本はヘッドの軌跡がぶれないことです。
ボールを正面から叩くようにしてください。
足の位置と肩、ボールのインパクトの角度が大事です。
基本をみっちりせずにコースに出たがる人や、飛距離だけを伸ばそうとする人が多いようです。
初心者の内なら、パワーだけでも何とかなるでしょうが、いずれ行き詰まってしまいます。
間違った癖がついてしまうと、それを治すのが簡単ではありません。
初心者らしく基本を学ぶ姿勢が大切です。
これまでも多くの初心者がゴルフスイングに悩んできました。
初心者が簡単に会得できるわけではありませんが、練習することで必ず上達するでしょう。
まずは練習場でボールを打ちます。
家庭用のビデオに撮るといいですね。
少し練習をしてから、初心者教室でアドバイスを受けるといいでしょう。
受けたアドバイスを謙虚に受け止めましょう。
基本を身に着けると、ボールの飛び方が変わってきます。
それがゴルフの楽しみになるのです。

コメントは受け付けていません。