ゴルフスイングと飛距離

Pocket

ボールを遠くまで飛ばすことがゴルフの魅力の一つですが、ゴルフを始めたばかりの初心者はゴルフスイングの基本もわからずに飛距離だけを伸ばそうとする人が多いようです。
もちろん、豪快に飛ばすことができれば気分もすっきりするでしょう。
しかし、ゴルフスイングの基本がなければ、簡単に飛距離を伸ばすことはできません。
初心者は基本を学ぶことが大切です。
パワーだけは自信がある若い人が力任せに振り回しているシーンは練習場でよく見かけます。
残念ながらパワーだけでボールが飛ぶほど、ゴルフスイングは簡単ではないのです。
野球のスイングなら慣れている人が多いので、どうしてもスイングがゴルフらしくなりません。
ゴルフスイングのスピードを上げれば、それだけで飛距離が伸びると勘違いしている人もいます。
理論的にはスピードを上げればボールは飛びますが、自分のゴルフスイングが思った通りになっているとは限らないのです。
思った通りではないから飛距離が伸びないのです。
基本をしっかりと押さえたゴルフスイングを心がけましょう。
その上で飛距離を伸ばすようにしてください。
つまり、初心者の内は飛距離のことを考えないようにすることですね。
ゴルフスイングで大事なのはスピードもありますが、インパクトとフォロースルーです。
そして肩の向き、インパクトの角度も重要です。
それらすべてを理解してゴルフスイングができるようになれば、もはや初心者ではなくベテランと言ってもいいでしょう。
早く上達したいと思うなら、練習することが大切ですね。

コメントは受け付けていません。