ゴルフクラブ

ゴルフスイング 理論
Pocket

ゴルフを楽しむためには、道具の名前や専門用語を覚える必要があります。
専門用語は後々少しずつ覚えるとしても、道具の名前はできるだけ早く覚えておきたいものです。
その理由としては、道具をそろえる場合に困ることになるからです。
ゴルフを始めるとなったら、興味が深い人は、早めに道具をそろえることを楽しむ方がいらっしゃいます。
そのような方は、いち早く名前を覚えておくと道具揃えに役に立ちます。
まず。
ドライバーやフェアウェイウッド、ユーティリティ、アイアン、ウェッジ、パター位を覚えておくと様でしょう。
道具揃えには、まずクラブを揃えたくなるものです。
それと同時にボールくらいは簡単にわかるでしょう。
特にクラブは種類が沢山ありますから、全くの初心者には選択が難しいことになると思います。
ドライバーは、いつ使うのかアイアンはどのようなシーンに使うことになるのか。
ウェッジやパターもいつ使うのかなど、使い分けるシーンを把握したうえで覚えておくと更に良い覚え方といえます。
名称と使うシーンを覚えることは、いつかしなくてはならない事です。
できるだけ初めのうちに覚えるようにしましょう。
その後には、同じシーンで使うクラブの特徴などの違いや、重量の違いがどのような変化をもたらすのかなども勉強していきましょう。
これらを学んでいくことで、知識がつくことはもちろんながら、ゴルフをより楽しむことができるようになるでしょう。
更に、上達への近道にもなります。

関連記事
  • ゴルフスイング

    皆さん以外と勘違いされている方も多いかと思います。ゴルフに関する知識をご案内したいと思います。ゴルフをされている方は身近にいらっしゃいますか?人気でメジャーなス ...

    2019/07/01

    ゴルフスイング 理論

  • スイングの理論

    いつでも手軽にできるゴルフ。非常に魅力的なスポーツです。車のトランクに一セット乗せておけば会社帰りや時間があるときなどに、打ちっぱなしなどの施設で手軽に楽しむこ ...

    2019/07/01

    ゴルフスイング 理論

  • 紳士のスポーツ

    紳士スポーツといえば、ゴルフと発想する人が多いと思います。コースによって違う距離やバンカーなどの数も変わってきますから、カップインするまでのスポーツといっても一 ...

    2019/07/01

    ゴルフスイング 理論

  • ミスショット

    どのようなスポーツをしていても、常に100パーセントのパフォーマンスはできないでしょう。個人競技であっても団体競技であっても、自分の持っている力を100パーセン ...

    2019/07/01

    ゴルフスイング 理論

トラックバック
トラックバックURL