アイアンスイング

Pocket

ゴルフにのめりこむことになっていくと、ステップアップしていかなくてはなりません。
ゴルフには、恐ろしいほどの奥深さがあります。
その深さは底知れない深さの物です。
奥深くなっていくと、今回注目しているアイアンスイングでの難しさにたどり着くことになると思います。
初心者ではもちろんながら、これにつまずく方は非常に多くいらっしゃいます。
これは初心者にとっては、簡単なわけがありません。
平らなクラブで前に飛ばすことは簡単なわけが無いからです。
体の体制や、インパクトの状態などが噛み合わさって初めて飛ばすことができるのが、アイアンでのスイングだからです。
まずは、この状態のクラブでボールを宙に浮かせることから理解していかないといけません。
このスイングとなると、一気にトップやダフリといったミスを引き起こしてしまいます。
体とボールの位置を確実なものとし、綺麗なスイングでインパクトできると綺麗なショットとなります。
これには慣れや経験がものをいうとはおもいますが、特に勘違いされている例もありますので、ご紹介しておきます。
アッパーブローとダウンブローです。
この二つは、アイアンでのスイングで使うこととなりますが、初心者の方でミスを頻発されている方に限って、アッパーブローの方が格段に多いのです。
ボールを宙に上げるということから、アッパーブローが先決と思われているのかもしれませんが、実はダウンブローの方が初心者向きのスイングといえます。
是非やってみていただきたいと思います。

コメントは受け付けていません。