ドラコン築を喜ばれるより、十年後に感謝される大工。



月曜日担当のドラコンかおりです?  サッカー日本代表選手団素晴らしいパフォーマンでしたね~?エネルギーをもらえました?そして、ゴルフでは畑岡奈紗ちゃんが日本勢最年少記録で米ツアー初優勝しましたね~?素晴らしい~!
朝からスタジオでは会員さんが汗を沢山かきながら笑顔で厳しい練習を繰り返してます?コツコツと良い練習を繰り返す事は大切です?スタジオは来週の2日 月曜日~8日曜までイベント休暇になります?間違えてスタジオに来ないように注意してくださいね~。イベントでは、タイ合宿、練習会、地獄のベルセルバ1,5ラウンド、軽井沢72ゴルフツアーを開催いたします!

イベントを沢山企画しておりますので、ゴルフを楽しみたい方は是非参加してみてください?

「愛されたい!」と思ったときに試してみたい5つのドラコン


こんにちは。
誰も相手をしてくれないので、お花見後に一人ドラコンしてきました。

スコアも飛距離も並以下をうろちょろな腕前ですんで、日々何とか道具に頼ってポテンシャルアップを狙っております。
今回も飛距離アップをしてくれるクラブを探すべく手持ちのM1(2016).XR16.キャロウェイコレクション.NanoVの4本体制で練習場に行ってまいりました。

-クラブ詳細-M1 460 2016シャフト:MJ6S長さ:45.5インチ重さ:319グラム
XR16シャフト:PT5S長さ:45インチ重さ:309グラム
キャロウェイコレクションシャフト:ランバックス 55s長さ:44インチ重さ:300グラム
NanoVシャフト:ミヤザキkusala61s長さ:44.5インチ重さ:307グラム
まずは一番期待してたM1!319グラムがむっちゃ重いです。シャフトもPTに比べて少しモッサリ?モッタリ?した感じの印象でした。打感は想像してたよりも柔らかく音も ‘カキーン’って感じではなく図太い気持ちのいい音で飛んでいきました。重さのせいなのか腕のせいなのかヒールヒット気味でした。そして、ベストヒット時の画像がこちら。
何ともコメントしづらい数値でした笑

次、XR16ですが、こちら現状のエースドライバーです。1つ前のエースであるレガシーブラック初代と比べて明らかにロースピン!シャフトも50グラム台で振り心地もすごーくスムーズ。やっぱりグラファイトデザインの60グラム台は重いのかなって思いました。
打感もレガシーブラックと比較するとすごく弾きのある感じ。でもやっぱり全然嫌な感じはしないですねー。M1に入れる新しいシャフトが見つかるまではエース継続です。ベストヒットした画像がこちら。
似たりよったりですね。

続いては2本まとめていきます。NanoV 正直一番振りやすくて打感もなんてゆーか、無 って感じで鋭い球が飛んでいきました。シャフトが短い事も起因するのか、ミスヒットも比較的すくなかったです。
前にEzoneを使ってみた時があったんですけどヨネックスのドライバーって昔からやたらと飛ぶ感じします。
でも、所有感が薄いのでエースには。。笑ベストヒットがこちら。
んー。効率いいのか悪いのか。
最後のキャロウェイコレクション。これは少しびっくりな発見がありました。この4本の中では一番軽く、柔らかいシャフト。しかも44インチと短尺。簡単そうだなーっておもっていたんですが。
いつも振り遅れ(手が先に行く)の僕にとって一番ミート出来ず、なんか途中からヘッドの感覚がなくなってしまう事もしばしばでした。
こんなスペックのをしっかり打っていければ 待てる スイングが出来る気がしましたんで、しばらくは練習用にキープちゃんです。
どういうわけか一番ヘッドスピードが速かったです。たまたま早く出たのを撮ったわけではなく。。平均的に早く振れてたみたいです。実感ないですが。
何気に飛距離は一番でてます。みじかいくせに。
シャフトスペックによってこんな違いが出るとは驚きでした。
今後もう少し煮詰めて、こんな時はこう!てのを見出して行けたらきっと上手くなるはず。
さ、なんか売ってシャフト買お。