ドラコンという商品について



本当にヤバいドラコンの脆弱性4つ


 先日 といっても数週間前のことですが、娘の通うインターで 生徒、保護者、教職員、卒業生やその保護者つまり、学校関係者を対象にゴルフトーナメントが開催されました。 参加者は100人超えオーガナイザーやボランティアスタッフを含めたら150人超えの大きなコンペでした。  夫婦や親子(ゴルフ選手として試合にも出ている高校生)で参加するご家庭が多い中、ワタシはひとりで参加(オットを誘ったのに、フラれました)オットはこの日別のゴルフ場で別口でゴルフを楽しんでいました・・・  当然、男性の参加者が多く、普段面識のあまりない方とグループが組まれるので(事前には組み合わせが発表されておらず、当日現地で発表でした)当然、前日まではちょっとナーバスになりました  トーナメントの形式はテキサススクランブル個人のスコアが問われない分、チームへの貢献度が試されちゃうので、あまりにもミスショットが多かったら・・・「この人(ワタシ)が足手まといだ」 と思われたら・・・とドキドキでした。 しかし、実際始まってみたら皆さんゴルフがお上手な紳士3人とご一緒させていただき、とっても気分良く(持ち上げていただいて)プレー出来たおかげかドライバーの伸びも良く男性白、女性赤からのティーショットのおかげもあり、ワタシのドライバー採用率が高く、(赤ティーで男性より前から打てる分、他の方より距離が稼げた)セカンドショットもFWキープして良く飛んでいて、皆さんから、「いや~参ったな~ 男性陣頑張らないと、貢献出来てないなぁ」「かえるさんに、みんなからお礼金払わないと…だなぁ~(冗談)」とお褒めいただき、更に気を良くしてチップインが決まったり、ロングパットを決めることが出来たり、良いプレーに繋がったように思います。とても楽しく過ごすことが出来き、気分よく帰ってきました。  普段に無いくらい調子が良かったので、(ゴルフの神様ありがとう~~~)個人のプレーでスコアを出してみたかった・・・と変な欲まで出ちゃうくらい チームスコアは77(4オーバー) 入賞できるかなっと期待しましたが、同じ組だった中華系インドネシア人のお子さんのチームがチームスコア69(4アンダー)と聞いてがっかり。 当然 我チームは入賞は出来ませんでした・・・  唯一 ドラコン期待していましたが、(女性と男性とそれぞれドラコン賞ありでした)選手チームの女生徒に20ヤード放され次点だったようでこちらもがっかり10代の伸び盛り選手にかなう訳ない・・・(我インター校の卒業生でプロゴルファーになった子もいて、インターのゴルフ部の子のレベルは非常に高く、将来有望選手も多数です)  ということで、今回は第1回だったインタースクールのゴルフトーナメントは大成功に終わったようです。  来年度もきっと開催されることでしょう  アメリカ インド インドネシア(ジャカルタ) 情報はコチラからどうぞ    アメリカ情報   インド情報   ジャカルタ情報 その他の地域の情報もコチラからどうぞ   にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア