ドラコンをもてはやすアルファギークたち


週末はイベント盛りだくさんでした。

土曜日は、6月末までモニター予定のseven_dreamers(セブンドリーマーズ)シャフトが完成し、待ちに待ったドライバーが納品されました。
また、東京東雲にあるゴルフスタジオのREAL_SPEC_GOLF(リアルスペックゴルフ)に追加注文していたJean-Carlo(ジャン・カルロ) 4Hも完成、1日に2本のクラブを受領しました。
日曜日は人気ブロガーのチップインバンカーさん主催のゴルフコンペにお誘い頂き、JGMおごせゴルフクラブに行って来ました。
JGMオンコレで何度か利用させて頂きましたが、ラウンドは初めてです。

今回もまた、納品されたばかりのクラブを翌日に実戦投入というなんとも無謀な作戦ですが、折角納品されたクラブを自宅に置いてラウンドするなんて出来るわけがありません。
※無塗装のシャフト、カーボンのパターンが美しく、肌触りがたまりません。
seven_dreamersのモニター企画では、私のスイングに合わせてヘッドを選定頂き、ヘッドの特性と私のスイングに合わせてフルオーダーされたシャフトを実際のラウンドにて検証するというものです。
選定されたヘッドはこちら、BALDO_TTX_420です。

※偶然にもお世話になっているJGM宇都宮ゴルフクラブ所属の山本プロが紹介していたヘッドです。
小ぶりの美しいヘッドが余計なことを考えずにスイングにのみ集中させてくれます。
朝の練習場では、seven_dreamersのシャフトとJean-Carloのクラブに皆さん興味深々です。
人気ブロガーのチップインバンカーさん主催のコンペですから、ゴルフ好きが集まっています。道具に対してもお詳しい方、興味をお持ちの方がいらっしゃいましたので、seven_dreamersのシャフトもJean-Carloのクラブもじっくりご覧頂きました。
景品も豪華絢爛、JGMオンコレが協賛してくださりオンコレ無料レッスンチケットを提供頂いたそうです。城所プロありがとうございます。残念ながら私はゲットなりませんでしたが、近々JGMオンコレに参加させて頂きます。
そしてREAL_SPEC_GOLFも協賛してくださいましてSnellボールを提供頂きました。代表masaさんありがとうございます。
チップインバンカーさん、これだけ豪華な協賛商品があるなんて流石です。

さて、私が一番苦手だったドライバーの実戦投入結果は、想像以上のものでした。なんと、いきなりドラコンをゲット!
※セカンドショット、スイング中の『ファー』に驚きチャンスを活かせずボギーで終わり、へっぽこぶりを披露したのはお約束通りです。
ドラコンホール、自分を信じて振り切ったショットはイメージ通りの弾道でボールを打ち出し、270ヤードのキャリー、フェアウェイが受けたエリアに着弾したためランは出ませんでしたが、276ヤードを記録しました。ランが出るエリアに着弾していたらどれだけのドライブを記録していたか、考えただけでも孫悟空ばりにワクワクしますね。

上の写真がseven_dreamersでのフィッティング時のナイスショットのもの、下がフルオーダーシャフト納品時のミスショットのものです。
フィッティング時のナイスショットでは、レベルブロー、つかまった良い球を打てています。納品時のミスショットではダウンブローとなりつかまった球を打てておりません。ここで言いたいのは、ミスショットでありながら飛距離はそれほど変わっていないということです。
ナイスミスショットとでも言うのでしょうか?
この結果からもseven_dreamersのシャフトに魅力を感じてしまいますよね?
しっかり振ってヘッドスピードが上がり、つかまった球が打てたらフィッティング時のナイスショットなんて比べ物にならないようなボールが打てるのではないかと欲が出てしまいますよね。
実戦投入して、ヘッド周りにフェースアングルやロフトなど微調整したいと思う箇所がありましたので引き続き長谷川フィッターに相談し、より良いクラブに仕上げてもらいたいと思います。
seven_dreamersのシャフトについてはまだまだレポートしたい事がありますので、また改めて紹介させて頂きます。

※REAL_SPEC_GOLFが新たに取り扱いを開始したPXGのヘッド群です。
さて、今回のドラコンゲットについて忘れてはいけないのがREAL_SPEC_GOLFのmasaさん、サイトウさんの協力です。
先日よりブログにも記載させて頂いている通り私はドライバーがとにかく苦手、握るのをためらう程です。
そんな私にドライバーショットについてアドバイス頂きながら、フライトスコープを使って練習させて頂きました。
REAL_SPEC_GOLFではフィッティングなどでフライトスコープ・パッティンググリーンが使われていなければ、クラブ購入者の練習や調整のために無料で使わせて頂けます。
ただただ何気なく打つのではなく、フライトスコープを使いながら入射角、クラブパス、フェースアングルや打ち出し角を0.1度単位で確認しながら1ショットづつ丁寧に打って試行錯誤、『あーでもない』、『こーでもない』とゴルフ談義に花咲かせ、masaさんのでもショットを交え大笑いしながら過ごす時間はあっという間。
フィッティング予約がないのを良いことにお仕事の邪魔をし、コンペ前日に長居させて頂きました。(汗
なんとも居心地の良いアットホームなスタジオなんで、ついつい毎度長居してしまうのです。
※REAL_SPEC_GOLFが新たに取り扱いを開始したPXGのシャフト群です。
コンペ前日にコースを想定してFairwayProを使って各距離の打ち分け練習をさせて頂いたお陰でもう一つ嬉しい報告があります。
そうです!なんと、ニアピンもゲットしたんです。
流石はピュアリング (FLO)、レーザー精密組み立てだけでなく特別なサービスのためにサイトウさんが丁寧に組み上げたクラブです。
※GDO主催のゴルフアンバサダーとしてモニターさせて頂いているArccos360が各クラブの飛距離を自動記録してくれますので振り返りに便利です。
せっかくのバーディパットを外したのはお約束なのですが、今回、バーディパット、パーパットがカップの淵をなめて外れたり、カップインしたと思ったらカップの淵の芝に引っかかって止まってしまったりと、全39パット中7パットがカップに嫌われる結果となっていました。
あまりにも残念なパッティング結果に『次回はパターをリプレイスですかねぇ』とネタとなってしまいました。
そんなわけで【Jean-Baptiste JB301P Nouvelle Vague】入手を心に決めるのでありました。
REAL_SPEC_GOLF、masaさん、サイトウさん、近々注文にお邪魔します。

今回、2パー、12ボギー、2ダボと90を目指す苦しい耐えるゴルフを続けていたのですが。。。

一度始まると止められないミスのサイクルに苦しみ、これが始まるとクラブの良し悪しではなく、本人の腕の問題ですよね。残り2ホールは大叩き、結果ブービー賞もゲットする事になるのでありました。
チップインバンカーさんのコンペ、とても楽しい一日でした。また機会がありましたら是非お声がけ頂けると嬉しいです。

相変わらずへっぽこぶりを披露するラウンドとなりましたが、seven_dreamersシャフトもJean-Carloも私のレベルアップに導いてくれています。数ヶ月後が楽しみです。
REAL_SPEC_GOLFはプロやクラブチャンピオンなどの上級者ばかりが通うゴルフスタジオというイメージをお持ちの方もいらっしゃるとの事ですが、私の様なへっぽこリーマンゴルファーであっても丁寧に、そして自分ごとの様に親身になって相談に乗って頂けます。
クラブにお悩みの方は是非、スコアに悩む私の様なゴルファーにこそ利用して頂きたいゴルフスタジオですね。※訪問時にはご自分のクラブを忘れずにお持ち頂くことをお勧め致します。

ドラコン、カンテーレ