「ドライバーで飛距離が伸びない…」

と悩むゴルファーは大勢います。

飛距離は年齢とともにどんどん落ちていきます。

でも、ここに、

年を取っても、
筋力が落ちても、
才能がなくても、

飛距離が今より、即30ヤードもアップする
方法があるとしたら、知りたくありませんか?

その驚くべき方法がこちらです。
⇒ http://f-lab.biz/web/dracon.html

現役ドラコン王が編み出した、
飛距離アップの唯一無二の方法です。

この方法を考案したのは、
ゴルフダイジェスト主催ドラコン選手権で、
2度優勝した山田勉プロです。

山田プロはご存知の方も多いと思いますが、
元ヤクルトスワローズ投手です。

野村IDの元、1試合16奪三振の
セ・リーグ新記録を打ち出した速球投手。

その山田プロが野球での技術や経験、
トレーニングを活かして、
非力でも、楽に飛距離がアップする
スイングの“ある動作”を発見したのです。

⇒ http://f-lab.biz/web/dracon.html

山田プロがスイングテクニックを
確立するのに17年の歳月を費やしてきました。

ですので、高齢の方、筋力ない方、
ドライバーが苦手な方など、あらゆるタイプの
ゴルファーに対応できる理論的な方法なのです。

具体的に言うと、

■プロ野球時代の練習方法からヒントを得た飛ばしの練習法

■ドラコン王になるまで17年間試行錯誤しながら培った経験、

■ゴルフの聖地アメリカパームスプリングでの武者修行

■412ヤードの日本記録を達成するために寝る間も惜しんでしたスイングの研究、

■523人ものアマチュアゴルファーを30ヤード以上飛ばせるよう指導してきた経験、

今回、多くの飛距離の伸びに悩むアマチュアゴルファーのために、
これら豊富な経験と研究の集大成をノウハウにしました。

ドライバーの飛距離が楽に30ヤードアップ法
を知りたい方は、今すぐ下記をご覧ください。

⇒ http://f-lab.biz/web/dracon.html

2007年ドラコン選手権で日本一になり、
412ヤードの日本記録を叩き出した
“飛ばしの秘密”を伝授します。