初心者がゴルフを始める時にはクラブを購入しなければなりません。

どんなクラブが必要なのでしょうか。

ドライバーは基本的なクラブです。

最初の1打はドライバーでしょう。

ドライバーでどれだけ飛ばすことができるかで、その後の進め方が変わってきます。

ドライバーの打ち方を知ることが重要でしょう。

初心者用のドライバーとはミスショットをしても、ある程度許容できるように作られたドライバーのことです。

もちろん、そのために飛距離を犠牲にしています。

初心者の場合は飛ぶことよりも、まっすぐに飛ぶことが重要と考えられるからです。

多くの経験を積むと、いずれ初心者ではなくなることでしょう。

その時にドライバーでどんな打ち方をするかが見えなければなりません。

ただ、あまり難しく考える必要はありません。

気持ちよく振ることができれば、それが一番合ったドライバーと言えるのです。

無理して飛距離を出そうとしなくてもいいでしょう。

自分の実力を考えて、限界を知らなければなりません。

初めて購入したドライバーをずっと使い続けている人もいます。

手になじんだドライバーならそれでいいでしょう。

ゴルフが楽しいと思えることは打ち方がわかることかもしれません。

ドライバーのヘッドの重さは物理的にボールを飛ばすために必要です。

しかし、スイングはあなたの体が作る軌跡です。

それがマッチした時にボールは飛んでいくのです。

少ない力で遠くまで飛ばすことができればそれがベストスイングで賞。