初心者のゴルフスイングを見ていると、使用しているクラブが合っていない人が少なくありません。
ゴルフスイングの基本は自分に合ったクラブを選ぶことです。
もちろん、初心者にはどれが自分に適したクラブかわかりません。
初めて手にするクラブはベテランやゴルフ練習場のスタッフに相談することをおススメします。
自分で適当に選んだクラブは合わないことが多いのです。
男性の場合は体力と比べて軽めのクラブを選ぶ傾向にあります。
飛距離を出すために必要以上のパワーを出さなければならなくなります。
ゴルフスイングの基本をしっかりと押さえてから、いろいろなクラブを使い分けるようにしてください。
ゴルフクラブにはたくさんのメーカーがありますし、同じシリーズでもサイズの組み合わせ方も豊富です。
ヘッドの重さ、シャフトの長さ、シャフトの重さなどゴルフスイングに直接影響するファクターもあるのです。
ゴルフスイングを矯正するためのクラブと言うものもあります。
わざとヘッドを重くしたり、軽くしたりするのです。
これは基本ができていない時に変な癖を付けてしまった人のためのものです。
初心者はできるだけ、熟練者からアドバイスを受けてスイングの練習をすべきでしょう。
自分のスイングが固まってきたら、上級を目指すのです。
若い人と中高年ではパワーも違いますから、ゴルフスイングも異なってきます。
しかし、基本となる部分は同じでしょう。
それをマスターすることが大切です。