ゴルフスイングの基本は振り方を考えることですが、初心者ではクラブの選び方も大きく影響します。
自分に合ったゴルフクラブを選ぶことで、ゴルフスイングが安定してくるはずです。
ただ、初心者にとってゴルフクラブを選ぶことは簡単なことではありません。
まずは基本を理解するまで、レンタルクラブを使用するといいですね。
シャフトの重さやヘッドの重さは個人毎に体格や体力の違いで選ばなければなりません。
インターネットのゴルフ情報のサイトや本を読んでみるとわかります。
ただ、実際に触ってみなければわからない部分も多いですから、振ってみることが大切です。
重すぎるとクラブに振り回されてしまいますし、軽すぎると余計な力を必要とします。
男性と女性のクラブが違うのには理由があるのです。
気持ちよくゴルフスイングができれば、自分に合っていると言えるでしょう。
ゴルフ練習場で指導員がいれば、アドバイスを受けてみるといいでしょう。
間違ったゴルフスイングに慣れてしまうと、癖になってしまうこともあります。
初心者なら癖のない素直なスイングを心がけたいものです。
自分では悪いところがわかりません。
人に見てもらうか、ビデオに撮るようにしてください。
悪いところを治すことが上達の秘訣です。
また、自分の体力を考えずにプロのゴルフスイングを真似るようなことはおススメできません。
逆効果になってしまうからです。
ゴルフスイングの上達法は誰でもが頭ではわかっているのですが、それを動作に活かせないところが難しいのです。