ゴルフの初心者にとって、ゴルフスイングの基本を会得するのは簡単ではありません。
ゴルフスイングの基本を押さえていない初心者はある程度までは我流で上達するかもしれませんが、大きくスコアを伸ばすことはできません。
初心者の時に基本を学ぶようにしたいものです。
ゴルフスイングの基本を知るためには、DVDや動画などを参考にするといいでしょう。
また、ゴルフ教室では自分のスイングをカメラで撮ってくれます。
悪いところを指摘してもらうのです。
自分では気づかないゴルフスイングの癖を画像で指摘されるとわかりやすいのです。
口で説明されても初心者にはよくわからないのです。
野球ならほとんどの男性が経験を持っています。
野球でのバットの振り方とゴルフスイングは全く違いますから、その癖を直すことが大切です。
ゴルフを始めたばかりのころは、ボールがまっすぐ飛ばなくて悩むことでしょう。
しかし、ゴルフスイングの基本を体が覚えてしまえば、自然とまっすぐ飛ぶようになるでしょう。
それから、飛距離を伸ばす練習をしてください。
ゴルフが上達してくると、コースに出るのが楽しくなります。
スポーツの中でゴルフは仕事に関連しているイメージが強いのですが、思いっきりボールを打つ瞬間はストレス解消につながります。
スポーツで気持ちの良い汗をかきたいものです。
若い時なら、パワーがありますから、ゴルフスイングが適当でも飛ばすことができるでしょう。
中高年になって苦労しないように、基本をマスターしてください。