バンカーにまつわるルール

ゴルフには膨大な数のルールがあります。 とても全容を説明しきれるものではありませんが、ここでは、ほんのさわりとして、バンカーにまつわるルールだけをほんのいくつかご紹介しましょう。 まず、「バンカー内のルースインディペディメントには触れてはいけない」。 ルースイ

子供用クラブの選び方

昨今、宮里藍選手や石川遼選手のように若くしてプロとなるゴルファーが現れ、ジュニアゴルファーが脚光を浴びています。 といえば聞こえはいいですが、そのへんの子供がよくわけもわからずにゴルフをやっているという状況が増えている、ということです。 ここにおいて、たいへん

ボールが遠くに飛ばないあなたへ

ゴルフは年を重ねてもできるスポーツのひとつです。 中高年から始めるという人はざらですし、老人といわれる域になってもプレイを続けているアマチュアはいます。 ただし、当たり前ですが人間誰しも加齢によって腕力は衰えていきますので、年を取るほどボールは飛ばなくなります

ドライバーとアイアンの合わせ方

ドライバーを打つ場合も、アイアンを打つ場合も、やることはスィングです。 パターはさすがに違いますが、ドライバーとアイアンでは基本的な動作は同じです。 基本的な動作が同じですので、同じように振ったときに、どちらも適切なスィングになってくれるようなドライバーとアイ

スライスで悩むあなたに

ゴルフには癖というものがあります。 基本的に、初心者のころにスライスしがちだった人は、その後もスライスの癖というものは長く残ります。 逆にフックがちな人は、一生フックがちなままであるということがざらです。 どちらが多いかといえばスライス派が圧倒的多数で、ゴルフ

ボールがまっすぐに飛ばないとき

ゴルフのスィングにおいて、ボールが右に逸れていくことをスライス、左に逸れていくことをフックと言います(サウスポーであれば表現が逆になります)。 さて、一般的には、スライスしやすい人とフックしやすい人、という両者に分かれます。 どちらが多いかといえば日本人の場合

アイアンについて

ゴルフにおいて、ドライバー、パターについで重要な位置づけを占めるクラブが、アイアンです。 文字通り鉄でできていて、中距離を正確に狙うためのクラブですね。 ほんとうはドライバーとアイアンとパターのほかにも、フェアウェーウッドですとか、ユーティリティーですとか、い

パットの選び方

パッティングに使うゴルフクラブをパターと言いますが、パターを選ぶのは難しいです。どのくらい難しいかというと、プロでも悩むくらい難しいです。 そもそもゴルフにおいてパッティング自体が難しいのを、少しでもやりやすくなる、正確なパッティングができるパターを選ぼうとす

ドライバーについて

ゴルフの基本となるクラブは、ドライバーです。 大きなヘッドでボールを振りぬいて遠くまで飛ばす、一番派手なクラブですね。 クラブの先の部分、これをヘッドと呼びますが、大きさは一定ではありません。 ヘッドが大きい、あるいは大きく感じるドライバーを。専門的には「投影

ゴルフはクラブで変わってきます

分かり切ったことですが、ゴルフのスィングの基本は、まっすぐ狙った方向に、ドライバーで打つ場合はなるべく遠くまで、あるいはアイアンで打つ場合は狙った距離に、ボールを飛ばすことです。 が、言うは安く行うは難し、そんなのは野球でいえば「バットを振ってボールに当ててホ
100切り!ゴルフ・パーフェクトマスタープログラム
ドラコン日本一山田勉の30ヤード飛距離アッププログラム
アイアンショットの極意
アイアンショットも重要です!
日本一売れたゴルフ教材の著者が公開する脅威のゴルフ上達法
アイアンショットの極意
ランキングetc

ブログランキング
QRコード
このサイトは携帯にも対応しています。
RSS
RSS 1.0
RSS 2.0